最大ロットが高いFX会社はココ!1回当たりの上限建玉を徹底特集!

max_header

ここではFX業者の取引における、1回あたりの最大注文数量(最大ロット数)と、保有できる建玉の上限数量を比較して紹介しています。大口取引をされる方にとっては、1回の注文上限や保有できるポジションの最大ロット数の設定は気になるところ。

注文数量の設定はFX業者によって異なります。当ページでは国内FX業者の発注上限数量を調査し、一覧表にまとめて比較。最大ロット数に加えて、ドル円のスプレッドも参考として併記し、比較表より下では各社の特徴も紹介しています。

大口取引をしようと思ったら上限に引っかかってしまい、思うように取引ができなかった…といったことにならないように、ご自身のスタイルに合ったFX業者を見つけ出してくださいね。

Check!!

max_header

IG証券では、一定以上の取引数量・取引回数を満たしたトレーダーを対象に取引コスト優遇や個別のパーソナルサポートが受けられる「プレミアムサービス」を提供中。トレーダー1人1人に専属担当がつき、電話・メール・対面・訪問などオーダーメイドのサービスを受けることができます。

さらに、シニアアナリストから直接マーケット情報の提供を受けたり、確定申告や法人設立に対応してくれる税理士紹介サービスまで。プレミアムサービス対象者だけの限定イベントやセミナーも随時開催。豪華クルーズディナーや花火鑑賞など至れり尽くせりのおもてなしを受けることができます。

FX業者の1回の発注上限・ポジション保有上限を一覧比較

FX業者 1回の発注上限 建玉の所持上限
(全通貨ペア合計)
米ドル円
スプレッド
公式サイト
トレーディング・アプリ
IG証券
上限無し 上限無し 標準:0.3銭
大口:0.6銭
(※1)
[IG証券>詳細]
SBI FXトレードアプリ
SBI FXトレード
1,000万通貨 2,000件 0.2銭〜
(※2)
[SBI FXトレード>詳細]
外為どっとコム
外為どっとコム
500万通貨 持高:5,000万通貨
個数:2,000件
0.3銭 [外為どっとコム>詳細]
GMOクリック証券
GMOクリック証券
Ex:500万通貨
通常:100万通貨
4,000万通貨 通常:0.3銭 [GMOクリック証券>詳細]
ヒロセ通商
ヒロセ通商
50万〜1,500万通貨 1,300件 0.3銭 [ヒロセ通商>詳細]
FXプライムbyGMO
FXプライムbyGMO
200万通貨 100万〜5,000万通貨 0.6銭 [FXプライムbyGMO>詳細]
クイックトレードプラス for iPhone
セントラル短資FX
100万〜300万通貨 円換算30億円相当 0.3銭 [セントラル短資FX>詳細]
みんなのFX
みんなのFX
100万通貨 5,000万通貨 0.3銭 みんなのFX
DMM FX
DMM FX
100万通貨 3,000件 0.3銭 dmmfx

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:IG証券のドル円スプレッドは100万通貨までの発注であれば0.3銭、100万1通貨以上の発注では0.6銭の基準スプレッドが適用されます)
(※2:SBI FXトレードは注文数量によって基準スプレッドが変動。ドル円の場合、1通貨〜1,000通貨までの注文であれば0.2銭、1,001通貨〜100万通貨までの注文であれば0.27銭の基準スプレッドとなります)

トレーディング・アプリ【IG証券】

IG証券

発注上限の規定はなし。取引量に応じたキャッシュバックも実施!

IG証券1回の発注上限について、IG証券の取引要綱には発注上限の記載はありません。つまり、自分が持ちたいポジションを上限を気にせず保有することが可能。

建玉保有上限もないため、資金が許す限りポジションを保有することができます。現時点(2019年9月)で最大発注上限と建玉保有制限を設けていないのはIG証券だけです。

スプレッドに関しても、標準米ドル0.3銭、大口米ドル円0.6銭(原則固定・例外あり)とかなりの低水準に設定。ドル円の場合、100ロットを超える大口注文でも0.6銭のスプレッドは変わらず、最大取引数量無制限で取引できるのは大きなメリットです。

そのほかの通貨ペアでも最狭水準のスプレッドを配信しており、大口で取引するならIG証券は見逃せません。また、IG証券はトレーダーに不利なスリッページが発生しないようプライス最適化に注力しており、信頼感もあり。

プロ仕様のPC取引プラットフォーム「ProRealTimeチャート」や、iPhoneスマホアプリも非常に高い性能を誇っています。FXだけでなく株価指数やバイナリーオプション、先物商品などCFD銘柄を含めると取り扱い商品は1万種類以上。FX中上級者の大口トレーダーの方は要チェックの業者です。

IG証券 公式サイト

SBI FXトレード

SBI FXトレード

最大1,000万通貨の新規発注が行える国内FX業者!

SBI FXトレードSBI FXトレードでは新規発注にて最大1,000万通貨までの注文が可能。国内業者で最大1000万通貨まで取引できるFX会社は珍しいですね。

SBIFXトレードはスプレッド(原則固定・例外あり)の狭さも魅力的な業者で、その幅は注文数量によって変動する仕組みです。

米ドル円の場合、1通貨〜1,000通貨までの注文であれば0.2銭、1,001通貨〜100万通貨までの注文では0.27銭が基準スプレッドとなります。100万1通貨以上になると、少しずつスプレッドが広くなっていきます。

SBIFXトレードはスプレッドだけでなくスワップポイントにも要注目。ドル円や豪ドル円を始めとした主要通貨だけでなく、南アフリカランド円やトルコリラ円などの高金利通貨で高スワップポイントを配信しています。大口でスワップポイント狙いという方も要チェックです。

取引ツールはインストール不要のブラウザ対応ツールなので場所を選ばず本格的なトレードが可能。スマホはもちろんタブレットにも公式対応しているので、外出先でもレート確認やチャート分析ができます。

「国内業者で最大発注数量が大きい業者がいい」という人には最適なFX会社です。

SBI FXトレード 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

FX取引高7年連続世界第1位!(※)ワンショット上限は500万通貨

GMOクリック証券多くのトレーダーに支持され、第三者機関からも高く評価されるGMOクリック証券では、1回の発注で最大500万通貨までの取引が可能。

通常の取引モードでは100万通貨までですが、大口で取引される方のために新設されたExモードに切り替えれば、発注上限が増加。パソコンでもiPhoneスマホ環境でも、500万通貨までの大口トレードが可能となります。

スプレッドは業界最狭水準の米ドル円0.3銭、その他にもユーロ円0.5銭、豪ドル円0.7銭などFX業界の最前線を走るのがGMOクリック証券です(スプレッドはすべて原則固定・例外あり)。ただし、Exモードでは通常モードよりもスプレッドが広がりますのでご注意を。

PC版取引ツールの「プラチナチャート+」は38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを標準搭載。スマホアプリは4画面分割に対応、最大16チャートを保存可能です。

2019年で7年連続取引高世界第1位(※)を獲得しているGMOクリック証券は、多くの人に選ばれる理由があります。

(※:2012年1月~2018年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)

GMOクリック証券 公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコム

500万通貨までの発注と豊富なマーケット情報が魅力的!

外為どっとコム外為どっとコムのFXは取り扱っている全20通貨ペアにて、1度に500万通貨までの新規発注が可能。

国内業者では比較的高い最大発注数量を設定しています。スプレッドは取り扱い20通貨ペアすべてで業界最狭水準を配信。ユーロ米ドル0.4pipsやポンド円1.0銭、高金利通貨のトルコリラ円1.9銭、メキシコペソ0.5銭などです(原則固定・例外あり)。

また、外為どっとコムは豊富なマーケット情報も魅力的。最新のマーケット情報を配信している外為情報ナビでは、プロアナリストや専門家によるマーケットレポートや主要通貨ペアの相場観を伝える動画などコンテンツが非常に充実しています。

最新ニュースはもちろん、各国の経済指標データや統計データも閲覧できるため、トレードの幅が大きく広がること間違いなし。国内業者で最大発注数量が大きく、豊富なコンテンツが揃っているのが外為どっとコムの魅力です。

外為どっとコム 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商

世界最速水準の約定スピードと高い約定力を実現!

ヒロセ通商ヒロセ通商の1回あたりの最大注文可能数量は、通貨ペアにより異なります。

例えば米ドル/円やユーロ/円、豪ドル/円などは3,000Lot(300万通貨)となっており、トルコリラ/円ですと500Lot(50万通貨)といった規定がなされています。

最大発注上限としては比較的目立ったものではないのですが、業界最狭水準のスプレッドを提示しており、最速0.001秒という高水準の約定スピード(※1)と、99.9%の約定率(矢野経済研究所調べ)を実現しているのが非常に魅力的。

またヒロセ通商が毎月開催しているキャンペーンにもご注目を。取引量に応じてキャッシュバックやプレゼントが得られる、数々のバラエティ豊かなキャンペーンもぜひチェックしてみてくださいね。

(※1:Internet Initiative Japan Inc.実績、平均0.004秒)

ヒロセ通商 公式サイト